ブログネタ
Android に参加中!
OrigenBoard の環境を作りたい場合、
現状 Linaro しかない。(本家は特に更新が無い)
そこで、Snowball 同様に Mali のライブラリ含めて Linaro から
リリースがあったので環境を作ってみた。

環境作成手順
ソースコードのダウンロード
$ mkdir -p /home/sola/linaro-android
$ cd /home/sola/linaro-android
$ export ANDROID_ROOT=$PWD
$ repo init -u git://android.git.linaro.org/platform/manifest.git -b linaro-android-11.12-release -m staging-origen.xml
linaro-android-11.12-release、staging-origen.xml を指定。

Mali のライブラリのダウンロード
公開している URL
http://releases.linaro.org/11.12/android/leb-origen/vendor.tar.bz2
vendor.tar.bz2 をダウンロード後、
$ANDROID_ROOT 直下で展開する。

Toolchain のダウンロード
$ cd $ANDROID_ROOT
$ wget http://android-build.linaro.org/builds/~linaro-android/toolchain-4.6-2011.12/5/android-toolchain-eabi-linaro-4.6-2011.12-5-2011-12-12_14-40-40-linux-x86.tar.bz2
$ tar -jxvf android-toolchain-eabi-linaro-4.6-2011.12-5-2011-12-12_14-40-40-linux-x86.tar.bz2

フルビルド
bootloader、kernel、Android が全てビルドされる。
$ cd $ANDROID_ROOT
$ PATH=$PWD/android-toolchain-eabi/bin/:$PATH make -j8 TARGET_PRODUCT=origen TARGET_TOOLS_PREFIX=./android-toolchain-eabi/bin/arm-linux-androideabi- boottarball systemtarball userdatatarball

SD への書き込み
$ cd $ANDROID_ROOT
$ wget http://releases.linaro.org/11.12/components/platform/linaro-image-tools/linaro-image-tools-2011.12.tar.gz
$ tar zxvf linaro-image-tools-2011.12.tar.gz
$ sudo ./linaro-image-tools-2011.12/linaro-android-media-create --mmc /dev/sdX --dev origen --system out/target/product/origen/system.tar.bz2 --boot out/target/product/origen/boot.tar.bz2 --userdata out/target/product/origen/userdata.tar.bz2
--mmc /dev/sdX は書き込む SD を指定。(/dev/sdc 等)
linaro-android-media-create が動作しない場合は、
linaro-image-tools-2011.12/README を確認すること。
動作させるのに必要なソフトがインストールされてない可能性がある。

Linaro Android の起動
SD を挿入して OrigenBoard の電源 ON

起動しなかったりする...
Snowball より安定してない印象。