ブログネタ
Android に参加中!
Android Advent Calendar 2012 向けのネタ。
12/19 担当の @androidsola です。
JCROM 開発を始めて約一年が経過したので、この一年を振り返ってみる事にしました。
(JCROM とは、Android をベースに開発しているプラットフォームの名称です)
もしかしたら、何か始めようという人の参考になるかもしれません。
 
  •  JCROM 開発を始めたきっかけ
    昔から使用している moebuntu のように、普段使用する携帯端末も自分好みに出来ないかと考えていました。
    使用する時間が長いものは拘りたいというだけです。

    そんな中、NTTドコモから SC-04D(Galaxy Nexus) が発売されました。
    Galaxy Nexus はブートローダをアンロックする事が可能で、工場出荷時の状態に戻す手順が Google のサイトで公開されています。
    という事で、カスタムROM を作り始めました。


  • 開発を始めた頃の知識
    過去に DevPhone1 や開発ボード向けに Android をビルドして動かした経験はありましたが、
    普段使い出来るレベルのものを作るのは初めてで、勉強しながらのスタートでした。

    Galaxy Nexus 向けのカスタム ROM を作ってみる
    http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4059847.html
    最初は起動に失敗していました...

    そんな状態だったけど、年末に 2012年は俺得なカスタムROM を作ると決意。
    この辺りから、本気で取り組み始めました。
    jcrom-start


  • 初めてのカスタマイズと公開
    2011年末の休暇中に bitbucket にソースコードを登録して、初めてのカスタマイズ版 Galaxy Nexus を公開しました。
    bitbucket を選択したのは無料でプライベートのリポジトリを作れるのと、容量に制限が無かったのが理由です。

    Galaxy Nexus 向けのカスタム ROM を作ってみる その4
    http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4069831.html
    この時は欲しかったメニューキーの常時表示とオーバークロックを試す程度でしたが、
    出来た事に満足していた記憶があります。


  • 初めてのフィードバック
    ソースコードを公開してビルド方法をブログに書いたおかげで、実際に触ってみてくれる人が出てきました。

    早速、このような指摘をもらいました。
    adakoda
    自分では気が付かなかった点なので、このような指摘は有難かったです。


  • テーマ設定機能の追加
    [カスタムROM開発] Galaxy Nexus 向けのカスタムROM を更新(2012/02/19)
    http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4116133.html

    SDカードに置いたデータを使用することで、ビルドし直さずに Android の見た目を変更することが出来るようになりました。
    現在の JCROM に繋がる、大きな変化となりました。


  • ぼっち開発からの変化
    当時 SDカードにデータを置くというネタはあったものの、自分にはこれを実現する為の力が無く、解決方法を日々考えてました。

    そんな中、@adakoda さんがこのような方法を示してくれました。
    [Android] 外部ストレージに配置した複数の画像を状態付きで設定する
    http://www.adakoda.com/adakoda/2012/02/android-45.html

    これは機能面の変化として重要だった以上に、ぼっち開発からの変化として大きな第一歩でした。
    ぼっち開発を地道に続けるのだろうと思っていたので、このような変態開発者さんの登場は嬉しかったです。


  • JCROM Project を初公開
    [カスタムROM開発] Galaxy Nexus 向けのカスタムROM を更新(2012/03/18)
    http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4144315.html

    ここで初めて JCROM という名称を使い始めました。
    JCROM は Japanese custom rom の略です。 Japanese custom rom です。

    この名前は二つの意味を込めて付けました。
    twitter 等で明記した事は無いので、初めて書くと思います。

    一つ目は「日本からこんな面白いものを創り出せるよ」という事を示したいという考えからです。
    ここで拘ったのは、名前に「J」を付けることです。

    二つ目はよく twitter 等で勘違いされる通りの意味で、ネタです。
    名前に「J」を付けることも出来たので、JCROM で行こうと決めました。


  • ABC 2012 Spring への参加
    スポ根フレームの発案者 @mhidaka さんからの誘いで TechBooster に混じって出展しました。
    ※スポ根フレームについてはこちらを参照(これは彼の趣味だと思います) → http://www.ustream.tv/recorded/20056462
     mhidaka

    ここで初めて JCROM を直接多くの人に見てもらう事が出来たと思います。
    また、当時会ったことの無い JCROM 開発者とも会えました。


  • JCROM 用ツールの出現
    3月末には JCROM 用のツールが出現しました。
    始まりは ABC 2012 Spring の頃に
    「シミュレータみたいなのがあるとテーマ作成が楽だね」
    という話が出た事だったと記憶しています。
    その後 twitter でも書いていたら作ってしまった人が出てきて驚きました。

    JcThemeSimulator
    http://relog.xii.jp/archives/cat5/cat26/jcthemesimulato/
    作者は @IoriAYANE さん。

    これは Windows/Mac/Linux で動作する JCROM のテーマシミュレータです。
    JcThemeSimulator を使用する事で、実機無しで作成したテーマの確認が出来て捗ります。
    作者の拘りなのか、Galaxy Nexus の動作の再現度がおかしいくらいに高いです。


  • Fancy Frontier 20 への参加
    偶然でしたが、初海外出展となりました。
    Fancy Frontier 20 で JCROM を展示してきました
    http://blog.sola-dolphin-1.net/archives/4259040.html

    イベント出展効果なのか、海外からの JCROM Project へのアクセスで一番多いのは台湾です。
    (日本 >> 台湾 > アメリカ)
    Fancy Frontier 20 で JCROM を知って、使用してくれている台湾の人もいます。


  • コミックマーケット82 への参加
    JCROM Project として参加しました。
    ほぼ同時期の Fancy Frontier 20 に力を入れすぎたので、Fancy Frontier 20 のオマケのような感じになってしまったのが反省点です。


  • カスタムROMハッカソンへの参加
    JCROM では無いですが、カスタムROMをネタにしたハッカソンが(たぶん初めて)開催されました。
    一歩先のケータイを作ってみる会
    各チームが JCROM をベースに改造していたので、少しは役に立ったのかもしれません。


  • ICT ERA + ABC 2012 東北 への参加
    JCROM Project として参加しました。
    地方で JCROM をまだ見た事が無い人にも見てもらう良い機会でした。
    東京のイベントと違って人は多くはなかったですが、面白いと言って見てくれた人もいました。


  • 現在
    後半はイベント参加ばかり書きましたが、開発は地道に続けていました。
    変態開発者が増えて、それぞれの趣味が入ってきた
    ・Android 4.1/4.2 への対応
    ・CyanogenMod ベースの JCROM 作成 ( JCROM on CM10 )
    ・AOKP ベースの JCROM 作成 ( JCROM on AOKP )

    開発を始めた一年前には想像出来なかった姿に成長させることが出来ました。

    開発者は自分を含めて12人まで増えています。
    device-2012-12-16-154926



  • 最後に
    ソースコードが公開されている Android の活用例の一つかなと思い、JCROM をネタにして書きました。
    こういう開発を続けるのに大事なのは、楽しむ事かなと思います。
    (仕事じゃないので、嫌なことはしないし、強制もしない)

    来年はちょっと違うことをやってみようと妄想中です。
    JCROM に興味を持った方はサイトを訪れてみてください。

    JCROM Project
    https://sites.google.com/site/jcromproject/