ブログネタ
FirefoxOS に参加中!
Firefox OS でも Android のように動画を設定したくて調べた。
KEON や PEAK のような Firefox OS 搭載の実機では起動画面はこれ。
initlogo_orig
シンプルな Firefox のロゴが出てきて悪くはないが、面白くない。

起動時に動画を設定する仕組みがあるのか、
無いならどういう方法で実現出来るか?という点で調べたところ、
仕組みがあった。(で、用意だけで使われてない)

場所はここ。
gaia/apps/system/js/init_logo_handler.js
これを見ると、mp4 形式のファイルを起動時に再生出来るらしい。
Android のブートアニメーション作るより楽。
また、起動時だけでなく終了時にも設定可能。動画ではなく静止画にすることも出来る。

Firefox OS の起動、終了時に設定出来る動画の最も良い点はこれ。

「設定した動画を最後まで再生する」

これは重要。
JCROM みたいなものを作る(または使う)人には本当に重要。
起動時の動画が1時間あっても、1時間再生してからロックスクリーンが表示されます!
終了時の動画が1時間あっても、1時間再生してから電源OFFされます!

この仕組みを使うには gaia/apps/system/resources/power/ を作成して、
起動時なら carrier_power_on.mp4 か carrier_power_on.png を格納、
終了時なら carrier_power_off.mp4 か carrier_power_off.png を格納すれば良い。

起動時は carrier-logo → os-logo の順で起動画面を出している。
os-logo は最初に出した Firefox OS のロゴの画面で、
以下の場所で出している。
gaia/apps/system/index.html
carrier-logo は既に示した通り。

carrier-logo の本来の目的は通信会社の為なのかもしれない。
が、au 等のダサいロゴを出すよりは自分で用意したものを出す方が、
遥かに良いと思う。

使用してみての印象では carrier-logo を設定する時は、
os-logo を消した方が良い。(別なものを出したいのでなければ)

今後、簡単に差し替えれる機能を実装する予定。
起動と終了を以下の動画にすると、幸せになれると思います。
起動用
終了用