IT系のイベント等で ConoHa のクーポンをもらう機会が多いけど、使わずに放置してる人向けの投稿です。
せっかくなので ConoHa を使って JCROM をビルドする環境を作ってみませんか?

というのは建前で、真の目的は「このはちゃんに JCROM を作ってもらいたい!」です。

ConoHa の詳細は ConoHa のサイトを確認してください。
https://www.conoha.jp/
電話認証はこのはちゃんから電話がかかってくるという事で、去年からこのはちゃんと契約()しています。
Android をビルドするのにメモリ1GBでHDD100GBは寂しすぎるので、メモリ2GBのプランにしています。
3000円のクーポンで、2ヶ月遊べます。

以降は Ubuntu Server 12.04 (64bit) をインストールした時の操作手順です。

コントロールパネルからの操作
  • OS再インストール
    Ubuntu 12.04 LTS(64bit)を選択
    000
    001
  • 起動
    002
  • 確認画面になるので、はいを選択
    003
  • 起動中になるので、「クリックして選択」をクリックしてインストールを開始
    004

Ubuntu Server のインストール手順
  • Install を選択
    005
  • Select a language
    言語は English のままで(日本語にしても良いが、ここでは英語で進める)
    UbuntuInstall-4
  • Select your location
    other 選択後、Asia を選択
    UbuntuInstall-5
    UbuntuInstall-6
    Japan を選択
    UbuntuInstall-7
  • Configure locales
    United States を選択
    UbuntuInstall-8
  • Configure the keyboard
    No を選択して自分で選ぶ
    UbuntuInstall-9
    自分は日本語キーボードを使用してるので Japanese を選択
    UbuntuInstall-10
    UbuntuInstall-11
  • Configure the network
    ホスト名を入力する(好きな名前を)
    UbuntuInstall-12
  • Choose a mirror of the Ubuntu archive
    Japan を選択
    UbuntuInstall-13
    1択なのでそのまま次に進む
    UbuntuInstall-14
    プロキシの設定が必要なら入力する
    UbuntuInstall-15
  • Set up users and passwords
    ユーザの名前を入力する
    UbuntuInstall-16
    ユーザ名を入力する
    UbuntuInstall-17
    パスワードを入力する
    UbuntuInstall-18
    パスワードの再確認
    UbuntuInstall-19
    ホームディレクトリの暗号化は好みで(ここでは No を選択)
    UbuntuInstall-20
  • Configure the clock
    Asia/Tokyo を検出してるのを確認して Yes を選択
    異なる場合は No を選択して、自分で選ぶ
    UbuntuInstall-21
  • Partition disks
    パーティション設定は好みで。ここに示すのは一例。

    Manual を選択
    UbuntuInstall-22
    Virtual disk 1(vda)を選択
    UbuntuInstall-23
    Yes を選択
    UbuntuInstall-24
    Virtual disk 1(vda)の FREE SPACE を選択
    UbuntuInstall-25
    Create a new partition を選択
    UbuntuInstall-26
    パーティションサイズは最大値を入力
    UbuntuInstall-27
     Primary を選択
    UbuntuInstall-28
    Mount point が / なのを確認して、Done setting up the partition を選択
    UbuntuInstall-29
    Virtual disk 2(vdb)の設定を行う
    スクリーンショットのような FREE SPACE が出来ていなかったら、Virtual disk 1(vda)の時と同様に Virtual disk 1(vda)を選択して空のパーティションテーブルを作成する。
    UbuntuInstall-30
    Create a new partition を選択
    UbuntuInstall-31
    スワップ用のサイズを入力する。ここでは 4.0 GB とする。
    UbuntuInstall-32
    Primary を選択
    UbuntuInstall-33
    Beginning を選択
    UbuntuInstall-34
    swap に変更
    UbuntuInstall-35
    UbuntuInstall-36
    Done setting up the partition を選択
    UbuntuInstall-37
    swap が出来ているのを確認して、Virtual disk 2(vdb)の FREE SPACE を選択
    UbuntuInstall-38
    Create a new partition を選択
    UbuntuInstall-39
    パーティションサイズは最大値を入力
    UbuntuInstall-40
    Primary を選択
    UbuntuInstall-41
    Mount point が /home なのを確認して、Done setting up the partition を選択
    UbuntuInstall-42
    Finish partitioning and write changes to disc を選択
    UbuntuInstall-43
    確認画面になるので、Yes を選択
    UbuntuInstall-44
  • Configuring discover
    No automatic updates を選択
    UbuntuInstall-45
  • Software selection
    Basic Ubuntu server、OpenSSH server、LAMP server を選択
    UbuntuInstall-46
    インストールの途中で MySQL のパスワード設定を求められるので、設定する
    UbuntuInstall-47
    UbuntuInstall-48
  • Install the GRUB boot loader on a hard disk
    Yes を選択
    UbuntuInstall-49
  • Finish the installation
    Yes を選択
    UbuntuInstall-50
    ディスクを強制排出して Continue
    強制排出のボタンは画面の上の方に設置されている
    UbuntuInstall-51
  • 再起動が完了すると、ログイン画面が出てくる。
    インストール中に設定したユーザ名とパスワードを入力してログインの確認。
以上で Ubuntu Server 12.04 ( 64bit ) のインストールは完了。
普段使用している PC から ssh でログインして使用出来れば OK